心を奮い立たせる考え方を学ぶ

ライフスタイルでは、NO元で心がけるというシーンによく遭遇します。
NOマテリアルというのは、申込をいまいち期待しない、仮に上手くいったら幸というときのことなので、当然ですが、ダメな結果になることがほとんどです。
そうなると、NOマテリアルだったから仕方がないとして、諦め、離脱し、もう断ち切るという処理を売ることが多いですが、本当はこれは損をする意見だといいます。
NO元で決めると考えたわけですから、もし上手くいったら大きな後押しの結果が手に入ることがわかっているということです。
であれば、最初に狙った結果が得られなくても、そのうちの多少なりとも手に入れば、幸と考えるのです。
言い換えれば、気兼ねなくへまもらえる時期ので、へまという経験値が積めるだけでも申込だと言えるのです。
ボスから「NO元でいいからやってみろ」ということ、からきし気力がしないとおもうか、これはチャンスだと思えるかで、その後のライフスタイルに大きな差がつくと言えるでしょう。nmmini.org